日進市 シンスプリントの原因

日進市 シンスプリントの原因

【シンスプリントの原因】

シンスプリントは、スネの内側部分に痛みが出てしまう症状です。
運動時や運動後に起きることが多く、ひどくなってしまうと痛くて動くことができなくなってしまうこともあります。

シンスプリントになってしまう原因は、ランニングやジャンプによって下腿の内側部分の骨に刺激が加わってしまうことと、地面を蹴る筋肉が下腿骨の骨膜を引っ張ってしまい炎症が起きてしまうからと言われています。
以下のような場合、シンスプリントになりやすくなってしまうことがあります。

・練習量の多さ
練習量が多くなってしまうと、下腿部分に大きな負担がかかってしまいシンスプリントになる危険性が高まります。

・練習方法
反復する動作など下腿部分に大きな負担を掛ける練習方法が多い場合、シンスプリントになる危険性が高まります。

・体の特徴
偏平足の人は、シンスプリントになりやすいと言われています。
回内足のように靴のくるぶし部分の外側がすぐ減ってしま人も、シンスプリントになりやすいと言われています。

・走る場所の環境
固い事件ばかりを走っていると、シンスプリントになりやすいと言われています。
特に、舗装道路で走ることが多い人は、シンスプリントになりやすい傾向があります。
また、平坦ではない部分を走ることが多い場合も。可能性が高くなってしまいます。

・靴の負担
靴の負担も、とても大きな影響を与えてしまいます。
柔軟性がありソールやヒールがしっかりしている靴を履いているとなりにくく、柔軟性のない硬い靴ばかりを好む人は、シンスプリントになりやすいと言われています。
すり減った靴を履いている人も、なりやすい傾向があります。

【シンスプリントのケア方法】

シンスプリントになったら、このようなケアで症状を軽くしましょう。

〇痛みが軽い場合のケア
痛みが軽い場合のケアは、以下のケアがオススメです。

・ウォーミングアップを行ってから運動を行う
ウォーミングアップを行って体を温めてから運動を行うと、シンスプリントの状態を軽くすることができます。
ランニングなど行って体をほぐして、運動を行うようにしますおう。

・クーリング
練習中や終了後に、患部をクーリングして症状を納める方法です。
水道水やコールドスプレーなどを利用して、患部を冷やしましょう。

〇痛みが強い場合のケア
痛みが強い場合は、運動を制限することが大事となります。
安静にすることで症状を緩和させ、痛みを取り除く方法です。
ランニングやジャンプなどは全て止め、シンスプリントになっている部分以外の運動のみを行うようにしましょう。
それでも痛みが抜けない場合は、専門医に相談をしましょう。

いかがでしたでしょうか。
酷くなってしまうと、疲労骨折に繋がってしまうこともあると言われています。
また、シンスプリントをかばおうとすると、他の部分にしわ寄せが出て症状を発揮してしまうこともあります。
膝や腰、股関節など、近い部分に弊害が起きてしまうことがあります。
おかしいなと思ったら放置せず、ケアをして症状を緩和させましょう。

日進市 シンスプリントの原因なら、「ボディバランス大樹」にお任せください。


電話: 052-808-3678

line友達登録
※お友達登録募集中! 月に1~2回、LINE限定のお得な情報などを配信しています。

052-808-3678
月~金 AM10:00~PM9:00 土日 AM10:00~18:00 
不定休

◆◆土日も受付てます! お気軽にどうぞ!◆◆

※セッション中は電話に出られないことがあります。
こちらから折り返しますので、ご希望の方は
お名前・電話番号・都合のよい時間を
留守番メッセージにお残しください。

★★現在、混み合う日が多くなっております。
当日・前日のご予約でも、
キャンセル等の空きがあればご案内しておりますが、
ご希望に添えない場合もございます。
できるだけ早めの事前予約がおススメです。


コメントを残す

*

PAGE TOP

加圧トレーニング正規認定施設
会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME