日進市 ストレートネックの症状

日進市 ストレートネックの症状

2018-01-26

【ストレートネックの症状】

以下のような症状が出ている場合は、ストレートネックの可能性が疑えます。

・肩こりの症状がいつもある
・首が痛くなることが多い
・頭痛が多くやる気が出ないことがある
・めまいを起こすことが多くなった

この様な症状が続いている場合は、ストレートネックの可能性があります。

ストレートネックとは、現代病とも言われている今多い症状です。
文字通り、首の骨がまっすぐになってしまった症状です。
首の骨は、まっすぐではなく曲がっています。
頸椎よりカーブを描いているのが正常な首であり、カーブを描いていることで頭の重さを支えているのです。
このカーブが無ければ、重たい頭を支えることに困難が生じてしまい、負担がかかってしまいます。
曲がっている状態が通常な首がまっすぐになっていることで、様々な部分に弊害を起こしてしまうのです。
頭の重さを首で支えることができなくなり、肩や背中に負担が生じてしまいます。
そして、以下の症状を起こしてしまうのです。

・肩こり
・首の痛み
・頭痛
・めまい

この様な症状というのは日常生活でも起きやすい症状なので、ストレートネックによる症状とは思わない人が多く居るようです。
スマホやタブレット、パソコンを長時間み続けていると首に大きな負担がかかり、ストレートネックになってしまいます。
この様な作業を行うことが多いのは若い人であり、今若い人にストレートネックになる人が非常に増えています。
スマホやタブレット、パソコンを多く使う若い人にこのような症状が起きている場合は、ストレートネックを疑うとよいでしょう。

【ストレートネックにならない為のポイント】

ストレートネックにならない為には、日ごろの過ごし方を気を付けることが大事となります。
以下のようなポイントに注意して、ストレートネックになりにくいようにしましょう。

・頭を前に出すクセを直す
ストレートネックは、頭を前に出すクセでなってしまいます。
意識的に頭を前に出すクセを止め、姿勢を良くするクセを付けましょう。
猫背は頭が前に出てしまうので、絶対に直すようにしなければいけません。

・スマホやタブレット、パソコン作業は休憩を設ける
スマホやタブレット、パソコンを使う時は、長時間続けて行わないようにしましょう。
スマホやタブレット、パソコンの作業は、知らず知らずのうちに首を固定して行ってしまうものです。
その首の固定が、ストレートネックとしてしまいます。
1時間に1度は休憩をして、首の固定感を無くしましょう。

・睡眠不足を無くす
睡眠不足は、ストレートネックの原因となってしまいます。
睡眠を十分にとることで、首回りの疲れを取り除くことができるので、ストレートネック防止へとみちびくことができます。

いかがでしたでしょうか。
ストレートネックは現代人に多くある症状ですが、悪化すると固定して症状を発揮させてしまいます。
続くととてもつらいので、ストレートネックになりにくい生活習慣を心掛けるようにしましょう。

日進市 ストレートネックの症状なら、「ボディバランス大樹」にお任せください。


電話: 052-808-3678

line友達登録
※お友達登録募集中! 月に1~2回、LINE限定のお得な情報などを配信しています。

052-808-3678
月~金 AM10:00~PM9:00 土日 AM10:00~18:00 
不定休

◆◆土日も受付てます! お気軽にどうぞ!◆◆

※セッション中は電話に出られないことがあります。
こちらから折り返しますので、ご希望の方は
お名前・電話番号・都合のよい時間を
留守番メッセージにお残しください。

★★現在、混み合う日が多くなっております。
当日・前日のご予約でも、
キャンセル等の空きがあればご案内しておりますが、
ご希望に添えない場合もございます。
できるだけ早めの事前予約がおススメです。


コメントを残す

*

PAGE TOP

加圧トレーニング正規認定施設
会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME