日進市 肩こりを改善する方法

日進市 肩こりを改善する方法

2017-10-29

【肩こりの原因について】

1.悪い姿勢や一定の姿勢
肩こりは、姿勢による影響で痛みが出てしまうことがあります。
パソコン作業や読書、重たいものを持つ、筆記を過度に行うなどの原因により、頭の重さを肩に受けやすくさせてしまいます。
さらに、前かがみの体制で指を動かすと、さらに肩周辺の筋肉に緊張を与えてしまい、肩こりと化してしています。
この原因は誰もが行う日常生活の一部であり、この原因が肩こりの1番の原因と言われています。

2.目の疲れ
現代人で増えてきている肩こりの原因に、目の疲れがあります。
現代はパソコン社会なので、目を酷使することで首から肩にかけて筋肉のコリが発生してしまい、肩こりとなってしまいます。

3.精神的なストレス
関係性が薄いように思えるかもしれませんが、ストレスが原因で肩こりが発生してしまうことがあります。
ストレスにより体に力が入ってしまうことで、肩に緊張感による筋肉の酷使状態が発生してしまい、肩こりになるという流れとなるのです。
男性よりも、女性に多いと言われています。

4.寒さ
冬のような寒い時期は、運動不足になってしまったり縮こまる姿勢を取ってしまうことで、血流が悪くなってしまいます。
血流が悪くなることで筋肉が硬直してしまい、肩こりとなってしまうのです。
また、女性によくある冷え性も、肩こりの原因となります。

これらの4つの原因に当てはまる人は、その原因を改善させることで肩こりを楽にすることができますよ。

【肩こりを改善する方法は?】

肩こりを改善する方法は、以下の4つのポイントがあります。

・姿勢を正すクセを付ける
体が前かがみになることで余計な負担を肩に与えてしまうので、姿勢を正すクセを付けるようにしましょう。
歩く時はパソコン作業の時も全て、なるべく姿勢を正して過ごすようにしましょう。
胸を張るように付き出すと、簡単に姿勢を正すことができますよ。
気を付けて姿勢を正すことによって、姿勢の良さをクセ付けることができます。

・肩まわりを動かしてほぐす
固まってしまった肩の筋肉を動かすことでほぐして、肩こりを改善させる方法です。
肩や腕、首などを動かすクセを、付けるようにしましょう。
前かがみになっていることが多いので、肩甲骨を正しい位置に戻すように姿勢を正して肩まわりをほぐします。
パソコン作業や肩を酷使した後に、肩まわりを動かすようにしましょう。

・体を温める
体を冷やすと肩こりになりやすく、体が冷たいうちは肩こり改善は難しくなってしまいます。
体の底から温めるようにして、肩こりを緩和させるようにしましょう。
薄着は避けて、1枚多く着るようにしましょう。
首や手首、足首などの首という文字が付く部位を温めると、体が温まりやすくなりますよ。
また、食べ物も体が温まる物を摂取するようにしましょう。
代謝を上げると体が温まりやすくなるので、カリウムやミネラルも豊富に摂取することが大事となります。
バナナやアボカドなどはカリウムやミネラルが豊富なので、積極的に摂取すると良いですよ。

・リラックスできる睡眠
睡眠の質というのはとても大事であり、質の良い睡眠を摂ることでストレス解消にもつなげることができます。
ストレスは肩こりをみちびくので、ストレスがない快適な睡眠にするようにしましょう。
寝具を変える、枕を変えるなど、今よりも快適な睡眠を摂ってみると良いですよ。

日進市 肩こりを改善する方法なら、「ボディバランス大樹」にお任せください


電話: 052-808-3678

line友達登録
※お友達登録募集中! 月に1~2回、LINE限定のお得な情報などを配信しています。

052-808-3678
月~金 AM10:00~PM9:00 土日 AM10:00~18:00 
不定休

◆◆土日も受付てます! お気軽にどうぞ!◆◆

※セッション中は電話に出られないことがあります。
こちらから折り返しますので、ご希望の方は
お名前・電話番号・都合のよい時間を
留守番メッセージにお残しください。

★★現在、混み合う日が多くなっております。
当日・前日のご予約でも、
キャンセル等の空きがあればご案内しておりますが、
ご希望に添えない場合もございます。
できるだけ早めの事前予約がおススメです。


コメントを残す

*

PAGE TOP

加圧トレーニング正規認定施設
会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME