日進市 理想的な短期間ダイエット

日進市 理想的な短期間ダイエット

2018-08-21

【夏までにダイエットは内臓脂肪にヒントあり】

夏は薄着になるので、気になるのは脂肪ではないでしょうか。
短期間で痩せたいと思う場合は、内臓脂肪を落とすことに注目してみましょう。

脂肪には2つの種類があり、内臓脂肪と皮下脂肪の2つがあります。
内臓支部は付きやすく蓄積しやすい性質を持っており、分解も早く落としやすい脂肪です。
一方、皮下脂肪は長い時間をかけて蓄積する脂肪であり、分解しにくく落としにくい脂肪です。
内臓脂肪の方が落としやすく、平行して皮下脂肪も減らすことができるので、内臓脂肪を減らすダイエットをすることで短期間のダイエットへとみちびくことができます。

内臓脂肪を減らすためには、ハードなダイエットは禁物となります。
軽い運動で全身の新陳代謝を上げることで、内臓脂肪の分解が可能となります。
そのため、誰でもチャレンジができ、短期間でのダイエットへとみちびくことができます。
夏までに痩せることも、夢ではありません。

【内臓脂肪を落として夏までにダイエットする方法】

内臓脂肪を落として夏までダイエットを成功させるためには、このようなポイントで生活をしていきダイエットへとみちびきましょう。

・夕食の時間を早める
太っている人は、夕食の時間が遅い傾向があります。
夕食の時間が遅いと寝るまでに食べた食べ物の消化ができず、消化できなかった食べ物を胃に入れたままで眠ってしまいます。
消化できなかった食べ物は脂肪へとみちびいてしまうので、太ってしまいます。
夕食は寝る3時間前には、済ませるようにしましょう。
どうしても遅い夕飯になってしまう場合は、夕飯摂取後3時間は寝ないようにしましょう。

・まとめ食いはしない
食事の時間が不規則で、一定の時間にまとめて食事を取る人がいます。
これではドカ食いしてしまった分の食事が溜まりやすくなってしまい、脂肪が付きやすくなってしまいます。
まとめて一気にドカ食いするのは止めて、1日3食平均的に食事をするようにしましょう。
空腹時間をつくると体が飢餓状態になって脂肪が付きやすくなるので、平均的に食事をすることが大事となります。
朝どうしても食事を取る時間がない場合は、野菜ジュースなどの飲み物で栄養を取り入れるようにしましょう。

・運動や活動量を増やす
無理なエクササイズは体に負担を掛けるのでオススメできませんが、ある程度の運動や活動量は必要となります。
少しでもいいので運動量を増やして、筋肉を使うようにしましょう。
大股の早歩きでもいいので、1日30分行うことをオススメします。

・カリウムを摂取しよう
太っているのが気になる場合は、むくみの可能性もあります。
むくみを改善するためには、カリウムの摂取が効果的です。
バナナは簡単にカリウム摂取できるので、オススメです。

・満腹になるまで食べない
太ってしまう人は、満腹になるまで食べてしまう傾向があります。
腹8分目にするようにし、胃を徐々に小さくしてみましょう。

・骨盤矯正
骨盤矯正により骨盤の位置が正常になるので、血流が良くなり新陳代謝が良くなることで痩せやすい体質になることができます。
また、骨盤のゆがみによりお腹やお尻が出っ張ってしまうこともあり、骨盤矯正により改善ができます。

これらのポイントで生活していくことで、夏までにスリムな自分になることができますよ。無理なダイエットは体をダメにしてしまいますし、肌質や髪質も悪くしてしまうのでオススメできません。
理想的な短期間ダイエットで、綺麗にスリムになりましょう。

 

日進市 理想的な短期間ダイエットなら、「ボディバランス大樹」にお任せください。


電話: 052-808-3678

line友達登録
※お友達登録募集中! 月に1~2回、LINE限定のお得な情報などを配信しています。

052-808-3678
月~金 AM10:00~PM9:00 土日 AM10:00~18:00 
不定休

◆◆土日も受付てます! お気軽にどうぞ!◆◆

※セッション中は電話に出られないことがあります。
こちらから折り返しますので、ご希望の方は
お名前・電話番号・都合のよい時間を
留守番メッセージにお残しください。

★★現在、混み合う日が多くなっております。
当日・前日のご予約でも、
キャンセル等の空きがあればご案内しておりますが、
ご希望に添えない場合もございます。
できるだけ早めの事前予約がおススメです。


コメントを残す

*

PAGE TOP

加圧トレーニング正規認定施設
会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME