日進市 ゴルフ筋力トレーニング

日進市 ゴルフ筋力トレーニング

2018-01-06

【ゴルフ筋力トレーニングは必要なの?】

ゴルフは、誰でも気軽に出来るスポーツなので、筋力トレーニングは必要ないと思っている人も多くいるようです。
実は、ゴルフにはある程度の筋肉は必要です。
その理由は、ゴルフには飛距離を出すことが必要だからです。
ゴルフで飛距離を出すためには、ある程度の筋力や筋肉は必要となります。
良いスコアとするためには、筋力や筋肉は必要なのです。

いい道具を使ったりフォームを改善すればある程度飛距離は伸びますが、筋力や筋肉を付ける方が飛距離が伸びる効果としては明確です。

男性と女性とでは、飛距離に大きな差が出てしまいますよね。
その理由は、男性と女性とでは筋肉や筋肉に大きな差があるからです。
筋力や筋肉を付けるということは、ゴルフを楽しんだり本気で成績を残したい人には欠かせないことといえるのです。
ゴルフ筋力トレーニングで、今よりも快適なゴルフへみちびいてみましょう。

【誰でも簡単にできるオススメゴルフ筋力トレーニング】

ゴルフ筋力トレーニングで大事なのは、下半身を鍛えることです。
ゴルフで力強いスイングをするためには、下半身がしっかりしていないと難しくなってしまいます。
下半身を鍛えるオススメのゴルフ筋力トレーニングは、以下が挙げられます。

・スクワット
スクワットは、下半身の筋肉を鍛えるために欠かせない筋力トレーニングです。
自宅でもどこででも、簡単にできるというのもいいですよね。
頭の後ろで両手を組んで、足を多摩幅に開いて少しつま先を開きます。
膝を曲げてしゃがみ、元に戻します。
しゃがむ時は、下まで思いっきりしゃがまなくてもOKです。
ヒザが90度くらいになるように、曲げてみましょう。
20回をワンセットにして、3セットを毎日行いましょう。
毎日鍛えるゴルフ筋力トレーニングは、スクワットだけでも良い程高い効果を発揮してくれます。

・カーフレイズ
カーフレイズはふくらはぎを鍛えるトレーニングであり、ゴルフはふくらはぎの筋肉を鍛えることで安定した土台と飛距離を発揮させることができます。
鉄アレイを両手に持ち、かかとを浮かせてつま先立ちになります。
3秒ほどつま先立ちをしたら、かかとを床に下ろして、またかかとを上げます。
20~30セットを目安に、毎日行いましょう。
背中を丸めないように行い、まっすぐ立って行うことがポイントとなります。
   
・腸腰筋を鍛える
腸腰筋を鍛えると速く強いねじりができるようになり、爆発力を作ることができます。
軽い動作で飛距離を与えることができるようになるので、とても最適なゴルフ筋力トレーニングです。
椅子に座って、両足で0(ゼロ)を作るようにヒザを曲げます。
股関節を意識するようにして、片足ずつ太ももを上下に動かします。
これを両足交互に行い、10~15回を1セットとして、3セット行います。

いかがでしたでしょうか。
ゴルフの飛距離を高めるためには、筋肉強化は必須項目です。
ゴルフ筋力トレーニングで、スコアUPを目指しましょう。

日進市 ゴルフ筋力トレーニングなら、「ボディバランス大樹」にお任せください。


電話: 052-808-3678

line友達登録
※お友達登録募集中! 月に1~2回、LINE限定のお得な情報などを配信しています。

052-808-3678
月~金 AM10:00~PM9:00 土日 AM10:00~18:00 
不定休

◆◆土日も受付てます! お気軽にどうぞ!◆◆

※セッション中は電話に出られないことがあります。
こちらから折り返しますので、ご希望の方は
お名前・電話番号・都合のよい時間を
留守番メッセージにお残しください。

★★現在、混み合う日が多くなっております。
当日・前日のご予約でも、
キャンセル等の空きがあればご案内しておりますが、
ご希望に添えない場合もございます。
できるだけ早めの事前予約がおススメです。


コメントを残す

*

PAGE TOP

加圧トレーニング正規認定施設
会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME