日進市 産後のダイエット

日進市 産後のダイエット

2017-01-20

骨盤矯正による産後のダイエット

産後は赤ちゃんに母乳を与えるために、母親の摂取カロリーがそのままエネルギーとして与えるために、かなりのエネルギー消費することになります。
このように赤ちゃんに母乳を与えることは、大きな痩せやすくする要因のひとつになるのです。
その為、産後はダイエットをする上で最も効果的に痩せることができる時期と考えられているのです。
しかし、妊娠すると母体は体内にいる赤ちゃんを守るために、妊娠前よりも脂肪がついて体がかなりふっくらとするという変化があります。
その為に実際は、痩せるというより体型が戻らない・お腹が元に戻らないといった産後の悩みを抱えてしまう方は少なくないのです。

出産により骨盤が広がってしまうのですが、通常は広がった骨盤を元に戻そうとする働きが体にあって、産後約3ヶ月~4ヶ月程度の時間をかけて少しずつ骨盤が左右に縮んでゆっくりと元に戻ります。
しかし、妊娠前の生活習慣で骨盤が歪んでいたり、産後に赤ちゃんのお世話などで正しい姿勢ができなかったりすることで、骨盤が正しい状態に戻ることを妨げることがあります。
その結果、骨盤が歪んだ状態になって血流循環の悪化を招いて体の代謝に影響が出てしまい脂肪燃焼の効率化が低下してしまうのです。
つまり、骨盤が歪んでしまうことが脂肪燃焼の効率低下を招いて肥満に繋がるといった可能性があるということです。

では、こうした状態を回避するための産後のダイエットは、いつごろからはじめたら良いのかというと、骨盤が元に戻ろうとする時期に合わせことです。
ただ産後1ヶ月程度は体の不調が出やすい時期で体を休める必要があるので、この時期に無理にダイエットすることは避けた方が良いです。
この1か月間しっかりと体を休めて体調が回復してくる産後2ヶ月~6ヶ月までの期間に、骨盤矯正による産後のダイエットをすると効果的と言えます。
その理由は、妊娠・出産に伴うホルモンの働きで、産後の靭帯がまだ柔らかくなっているため骨盤を矯正させやすいからです。

産後のダイエットを効率良くする方法としては、骨盤ベルトなどのグッズを使用して骨盤矯正をすることです。
骨盤ベルトを付けることで骨盤が安定すると、血行が良くなって基礎代謝が改善されるので痩せやすくなりますし、気になるお腹周りにも良い影響を与えてくれます。
ただ、正しい装着方法で使用しないと効果を発揮することができないので、正しい装着方法をしっかりと覚える必要があります。
また、ヨガに通うことも有効な方法のひとつで、時間や費用の面で躊躇する人もいるでしょうが、自宅でできる方法もあるので実行してみるのも良いです。
それから何といっても骨盤矯正と言ったら、整体や整骨院で専門家による施術を受けるのが一番安心・安全な方法と考えられます。
ただ、赤ちゃんがいるので整体や整骨院に通院できないと考えてしまう方も多いです。
最近では赤ちゃんと一緒でも施術が受けられる治療院が増えているので、事前に確認してみると良いです。

日進市 産後のダイエットなら、「ボディバランス大樹」にお任せください。


電話: 052-808-3678

line友達登録
※お友達登録募集中! 月に1~2回、LINE限定のお得な情報などを配信しています。

052-808-3678
月~金 AM10:00~PM9:00 土日 AM10:00~18:00 
不定休

◆◆土日のトレーニングも受付てます! お気軽にどうぞ!◆◆

※セッション中は電話に出られないことがあります。
こちらから折り返しますので、ご希望の方は
お名前・電話番号・都合のよい時間を
留守番メッセージにお残しください。

★★現在、混み合う日が多くなっております。
当日・前日のご予約でも、
キャンセル等の空きがあればご案内しておりますが、
ご希望に添えない場合もございます。
できるだけ早めの事前予約がおススメです。


コメントを残す

*

PAGE TOP

加圧トレーニング正規認定施設
会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME