ブログ記事一覧

日進市 顔太りの改善

2017-03-15 [記事URL]

顔やせダイエットだけで顔太りが改善しないのは?

ふっくら柔らかな丸みを帯びた顔はある一面で女性の武器になるとも言えますが、二重あごなどあまりにもぽっちゃりとした顔は回避したいものです。
ただ顔が太ってしまう原因には様々あって、余分なお肉が全身についていることで、顔にも脂肪がついているのなら運動や食事改善など一般的なダイエットで顔もスッキリします。
しかし全身は標準的な体型なのに、なぜか顔だけ太ってしまうという女性も少なくないもので、脂肪以外の原因や顔やせダイエットの方法をしっておく必要もあります。

10代後半の若い女性は、若さゆえに顔が丸みを帯びやすくハリがあることから、顔が太ったように見えてしまう可能性もあります。
このタイプは年齢と共に変化していくので気にする必要はありませんし、気になる場合はメイクで小顔見せすることもできます。
顔の筋肉も体の筋肉と同様に使用しないと衰えてしまって、重力に負けて肌がたるんだり、二重あごになったり、顔太りになってしまうものです。
また、このように顔の筋肉が使用しないことが続くと脂肪が燃焼されずに固くなって太ることもあるのです。
このタイプは顔の筋肉を意識的に鍛えると共にほぐすことが重要で、そうすることで顔やせダイエットにつながっていきます。
具体的には、普段から笑顔を意識的に作る・表情豊かに話すなどして表情筋を使用することです。
また口周辺の筋肉である口輪筋を鍛える顔のエクササイズも対策になるもので、代表的な方法としては「あいうえお体操」があります。
ちなみに口輪筋は、頬の筋肉や目の筋肉など様々な顔の筋肉とつながっているので、顔太りだけでなくアンチエイジング効果も期待できす。

それから猫背などの悪い姿勢や骨盤を含めた骨格の歪みが原因になっている可能性も考えられるのです。
では、なぜ悪い姿勢や骨格の歪みが原因になるのかというと、血液の流れが悪くなって体に老廃物が溜まりやすくなり、それにより全身がむくみ顔にもその影響が出てしまうからです。
起床した時や朝方にまぶたとフェイスラインが膨張する特徴があって、夕方には下半身が重く感じるようになります。

対策は何といっても姿勢改善と骨格の歪み改善です。
カバンを持つ手や就寝時の顔の向きが同じ、足を組んで座る、体を丸めた姿勢でスマホなどを操作する、いつも片方に重心をかけているなど、何気ない日常生活に数多くの要因が潜んでいるのです。
また、顔と体は別物と考えてしまうでしょうが、全身の骨はつながっていますし、顔も頭蓋骨という骨格が土台になっているのです。
その為、体の歪みが頭蓋骨の歪みにつながり、顔を歪ませたりむくませたりするのです。
日常生活の動作やクセを見直して改善すると共に、整体や整骨院で全身の歪みを改善することも必要です。
ただし、整体や整骨院で治療することで一度は改善されたとしても、再び悪い姿勢や骨格の歪みにつながる行動をしてしまうと、また顔が太ってしまうことになります。
その為、生活習慣を自分自身で意識することが大事になりますし、定期的に施術を受けることも検討すると良いです。

日進市 顔太りの改善なら、「ボディバランス大樹」にお任せください。


日進市 ウエストお腹やせダイエット

2017-03-06 [記事URL]

ウエストお腹やせダイエットと骨盤矯正

ウエストを細くしたいと考えてダイエットを始める方も少なくないですが、意外にも簡単に痩せてくれない部分で、ウエストのためのダイエットが必要になります。
その方法としてウエストお腹やせダイエットというのがあって、カロリー摂取を控える・運動をする・腹筋を鍛えるといった3つが大事です。
まず、どのダイエットでも共通して言えることはカロリーを抑えることで、これができていないとなかなか痩せてはくれません。
また代謝機能がアップしてエネルギー消費が増えるので運動は絶対に必要で、特にウエストは内臓脂肪が溜まっていてなかなか燃焼してくれない脂肪なのため消費しやすい状態にすることが大事です。
それからお腹の筋肉がしっかりとしていないとぽっこりと太って見えてしまうので、腹筋を鍛える運動も必要になります。

では具体的にどのような運動が効果的なのかというと、エクササイズやジョギングですが辛い部分があるために、長続きしないケースも少なくありません。
しかし毎日できるようにして長続きさせることが目的達成には一番大事なことなので、走るように腕振りするだけの腕振り運動するのもひとつの方法です。
実際に走るわけではないので辛くない運動ですし、いつでもどこでもできるので毎日続けることが可能です。
毎日続けることがウエストを効率的に痩せさせる最も有効的な方法なので、毎日続けられる方法を選んで運動していくことです。

先に腹筋を鍛える運動も必要になりますと言いましたが、腹筋運動で痩せようとする方法は効果的ではないです。
その理由は、辛くて毎日続けることができないからで、続けられないために効果かがそれ程見込めないと言えるのです。
また腹筋運動はかなりの回数しないとカロリー消費をしてくれないことも理由の一つです。
その為にエクササイズなど比較的軽い運動をすることで腹筋を鍛える方が効果的と言えます。
そこでボクシングの動きをとりいれたエクササイズのボササイズなら、腰をひねる動作などにより腹筋が鍛えられますし、ウエストを細くするのに効果的です。

ただし、骨盤の歪みが原因になってぽっこりお腹になってしまったり、太りやすい体質になってしまったりしている可能性も考えられることです。
実は、骨盤が歪んでしまうと内臓やお肉の位置が変わって、上手く筋肉を使うことができなくなることで太って見える原因につながります。
また、内臓機能が正常に働かないことでぽっこりお腹になったり、内臓が下がってしまうことでぽっこりお腹に見えてしまったりするのです。
このように骨盤の歪みでウエストが太くなっているのであれば、ウエストお腹やせダイエットをしても改善されることは少ないです。

そこで、整体や整骨院で骨盤の歪みを改善して、内臓やお肉の位置を本来あるべき正しい位置に戻して、根本原因を解消する必要があるのです。
骨盤を正常な状態にするだけでぽっこりお腹や体質の改善につながり、ウエストお腹やせダイエット効果が期待できるのです。
また整体や整骨院で骨盤を矯正することは健康面でも大きな効果があるので、骨盤矯正を考えてみると良いです。

日進市 ウエストお腹やせダイエットなら、「ボディバランス大樹」にお任せください。


日進市 糖質ダイエットの効果

2017-03-01 [記事URL]

糖質ダイエットで痩せることもできるけれども

人間にとって糖質は必要不可欠な三大栄養素のひとつですから、生命を維持していくためには摂取しなくていけないものです。
しかし、その一方で現代人の食生活は、糖質の過剰摂取により肥満が深刻化していますし、それにより様々な病気を発症してしまう危険があります。
そのような状況から注目を集めているのが糖質ダイエットで、その文字通り糖質の摂取量を制限することでダイエットをする方法です。

糖質といえば甘いお菓子や果物などをイメージする方も少なくないですが、主食として食べているご飯・パン・麺類などの炭水化物にも糖質は含まれています。
また炭水化物は、1日に摂取するカロリーの約半分を占めていると言われているので、単に甘い物の摂取を少なくするだけでは成立しないのです。
ただ、一般的なダイエットよりは空腹やストレスを感じることなく実践することができます。
一般的なダイエットでは摂取カロリーを減らす必要があって、その為に食べる量を少なくしますが、糖質の摂取量を減らすだけなので、その他のものなら満足するまで食べても構わないのです。
その為、栄養バランスを考えて1日3食しっかりと食べて、必要なエネルギーを補充することが大切です。
また、糖質を完全に除外する必要はなく一日の糖質摂取量を50g以下にすることが目的です。

糖質ダイエットの効果としては、摂取カロリーの減少があります。
人間は食べ物を摂取した脂質や糖質をエネルギーに変換して生きていますが、その変換率として最も多いのが炭水化物です。
先にも触れましたが一日の食事で得るカロリーの約50%を占めると言われているので、糖質を抑えるために炭水化物を控えれば必然的に摂取カロリーが減ります。
2つ目は脂肪燃焼で、摂取する糖質量が減少することで蓄積された脂肪を分解してエネルギーに変換しようという働きが起こって、脂肪燃焼が促進されるのです。
3つ目は血糖値の上昇を抑えるで、血糖値を上げないことはダイエットを行う上でとても有効と考えられています。
人間の体は血糖値が上昇するとインスリンというホルモンを膵臓から分泌して血中の糖を処理します。
その一方でインスリンには余分な糖を脂肪として溜めこむ働きもあって、急激に血糖値が上昇すると脂肪になりやすいという側面があるのです。
また、血糖値が急激に上昇するとその分下降も著しくなるので、それにより低血糖状態に陥り脳が糖を要求して食欲が抑えられなくなるのです。

このような効果が得られるダイエット方法ですが、急に目安まで糖質の摂取量を下げてしまうと、糖質不足に陥りやすくなってしまいます。
それにより体調に悪影響を与える可能性も考えられるので、徐々に目安の値に近付けるといつた工夫も必要です。
また、万人に有効な健康法はないとも言われていて、ある人にとっては有効な方法もある人には健康を害する方法ということもあります。
その為、体調をよく見極めながら無理をしないで少しずつ制限していくことが成功につながることです。
それから整体や整骨院で施術を受けて体を整えることで、糖質ダイエットの効果と類似した効果が得られるので、施術を受けることも考えてみると良いです。

日進市 糖質ダイエットの効果なら、「ボディバランス大樹」にお任せください。


日進市 下腹のダイエットには適した方法

2017-02-15 [記事URL]

骨盤矯正もぽっこりお腹ダイエットにつながる

大袈裟な表現ですが女性の永遠のテーマとなるのがダイエットで、特にぽっこりお腹ダイエットを重要視する女性は多いものです。
その理由は、水着を着るために一生懸命運動してもどれだけ食事制限をしても、他の部分は細くなっているのに下腹だけポッコリしていることが少なくないからです。
つまり、いくらダイエットを一生懸命しても、解消することができない悩みになる部分が下腹なのです。

そうした下腹ポッコリで洋ナシ体型になってしまう原因は、ほとんどが筋力の低下です。
日常的に猫背などの肩や腰を曲げて生活している方は、どうしてもお腹周りの筋肉の筋力が低下して、内臓をしっかりと支えきれなくなり下腹がポッコリとなってしまうのです。
また、骨盤が歪んでしまうと自然と内臓が下部に下がってしまい下腹がポッコリすることがあります。
それから骨盤が歪むことにより便秘になってしまうこともあって、腸に便やガスが溜まるために下腹がポッコリと膨らんでしまうのです。
骨盤は日常生活における悪い姿勢や悪い癖で歪んでしまいますし、女性は出産することで骨盤が開き正しく骨盤が戻らないと歪んでしまいます。
このように下腹がポッコリしてしまう原因は生活習慣の乱れからくるもので、骨盤の歪みはそれ以外にも腰痛や肩こりなどを起こす要因になるので注意したいものです。

こうした悩みを解消するために適切な運動をするなどぽっこりお腹ダイエットをする方もいますが、むやみに様々な運動をしても効果は半減してしまいます。
効果的な運動をすることが大切で、それは続けられることで一番気をつけることは継続なのです。
例えば、筋力アップのために一日でたくさんの筋トレを実施したとしても、たった一日行うだけでは筋力はアップしないもので、継続的にトレーニングすることで筋力はアップします。
ダイエットにも同様のことが言えるもので、無理な運動や食事制限などすることは逆効果になってしまう可能性があるのです。
そのことを意識して最初ではできる範囲でスタートするようにして、少し辛い程度で終わらせる下腹のダイエットをするのがポイントです。
ですから、テレビなどを観ながら行う運動を継続すると簡単で続けることができます。
ちなみに下腹のぽっこりを解消するために腹筋をすると良いと考える方もいますが、腹筋をたくさんやっても下腹が一向にへこまないということが多いです。
それは、普通の腹筋はお腹をへこますダイエットとしては効果的ですが、下腹のダイエットには適した方法ではないからです。

それから、いくら効率の良いダイエットを実施していても、暴飲暴食をしていては全く意味がないことで、並行して食生活に注意することも大切です。
下腹は贅肉がつきやすい部分なので、油断をしてしまうとすぐにポッコリになるので、効果的な運動と低カロリーでたんぱく質の高い食事をすることです。
また、下腹がポッコリしてしまう原因が骨盤の歪みにある場合は、整体や整骨院で骨盤矯正することもぽっこりお腹ダイエットにつながります。

日進市 下腹のダイエットには適した方法なら、「ボディバランス大樹」にお任せください。


日進市 二の腕捻じりダイエット

2017-02-05 [記事URL]

二の腕ダイエットで理想的なプロポーションを

女性としては美脚やくびれたウエストは憧れの的ですが、それと共に細い二の腕も手に入れたいもので、それにより理想的なプロポーションを実現したいと考える女性も少なくないです。
特に肌の露出が増える季節には、ノースリーブや袖の短い服を着る機会が増えるので、理想的な二の腕を手に入れたいものです。
しかし、二の腕は一旦脂肪がつくと落ちにくい部位で、その為なかなか細くならない場所ということもあって、女性の大きな悩みになってしまうことも多いです。
ただ二の腕を細くしたいと考えても、どの程度絞れば理想的な二の腕に近付けるのかが、分からないとい方もいます。
では理想の二の腕サイズはどの程度なのかというと、身長×0.15という算式で計算することができます。
例えば、身長が165㎝なら二の腕周りのサイズは24.75㎝が理想的になります。
しかし、あくまでも美容上の理想で考えら計算式ですから、必ず健康的なのかは別の話になります。
その為、一般的な理想的な数値と捉えて、自身の体の全体的なバランスや健康状態などを考慮して、二の腕ダイエットを実践すると良いです。

理想の二の腕を手に入れるための二の腕ダイエットには様々な方法がありますが、そのひとつに二の腕捻じりダイエットというのがあります。
まず実践する時の立ち方ですが、足を軽く開いて立って背筋は真っ直ぐし、目線は遠くを見るようにして両手を広げます。
その体勢で手のひらを外に向けてしっかりと広げ、鼻からゆっくり大きく息を吸い込みながら手のひらを外側に捻じっていきます。
そして、息を吐きながら元の体勢に戻すといった動作を繰り返します。
このように至ってシンプルなエクササイズなので、誰でも簡単に二の腕捻じりダイエットは実践することが可能です。

ちなみに、この二の腕捻じりダイエットは単に二の腕をスッキリ効果だけでなく、肩甲骨周辺をマッサージした時のような感じがします。
そして普段はあまり使用しない筋肉を動かすことで背中ダイエットという効果もありますし、姿勢が良くなり猫背予防にもつながるのです。
また背筋が伸びることでバストの筋肉まで鍛えることができて、バストアップ効果も期待できます。
それから肩周周辺を動かすことで血行が良くなって老廃物の代謝が促進されるので、首筋から鎖骨にかけてのデコルテラインもきれいになります。

このような効果も得られる点で二の腕捻じりダイエットは、肩甲骨周辺の凝りをほぐすことで肩こりや姿勢を改善する効果がある肩甲骨はがしというストレッチと似ていると言えます。
この肩甲骨はがしは整体院や整骨院で実施される施術のひとつですから、専門家による肩甲骨はがしの施術を受けることで二の腕捻じりダイエットと同様の効果が得られる可能性も考えられます。
その為、二の腕ダイエットにつながることも考えられるので、整体院や整骨院で施術を受けることを検討してみると良いです。
また、ダンベルで筋トレ・二の腕痩せストレッチ・肩回し運動・壁に手をついて腕立て伏せ・二の腕リンパマッサージなど、二の腕痩せにつながるダイエット方法があります。

日進市 二の腕捻じりダイエットなら、「ボディバランス大樹」にお任せください。


日進市 体幹トレーニングで得られるメリット

2017-02-01 [記事URL]

体幹トレーニングで得られる様々なメリット

人体の頭や手足を除いた胴体部分のことを体幹といって、文字通り体の幹となる部分を指した言葉です。
その体幹を鍛えることはインナーマッスルを鍛えるといったイメージを持つ方が多いでしょうが、実はその捉え方は少し違いがあります。
先にも触れたように体幹は場所の概念で、インナーマッスルは深さの概念なので、実際体幹を鍛えるというのはインナーマッスルとアウターマッスルの両方を鍛えることなのです。
この体幹トレーニングは、体幹保持能力が向上され基本的な動作などの動きで高いレベルが発揮することが可能になりスポーツ能力の向上につながることから、スポーツ全般でトレーニング方法として利用されています。
また近年では、女性向けのダイエットや身体の引き締め、高齢種の腰痛予防やつまずき防止などにも利用されてきています。

このように体感を鍛えることが注目されるのは、体幹には重要な役割があるからです。
1つ目は内臓を保護する役割で、内臓を包む骨や筋肉の位置を保ち守っているのです。
2つ目は姿勢を維持する役割で、姿勢を左右する背骨は体幹にあって、その背骨を支えているのが主に筋肉なのです。
3つ目は体の動かす軸という役割で、手足を自由に動かす筋肉は体幹から伸びているもので、手足に体幹のパワーが伝わるのです。
こうした3つの役割あって人間の生命活動には欠かせない重要な部分が体幹で、その為に体幹を鍛えることで様々なメリットが得られるのです。

お腹がぽっこり出てしまっている人は、腰周辺の筋肉が衰えて内臓を支えきれなくなっていることが多いです。
その為、腰回りの筋肉を鍛えるとぽっこりお腹が改善されるといったメリットがあるのです。
また便秘や消化不良などを起こす原因と考えられる内臓のずれも、腰回りの筋肉を鍛えることで内臓の位置が正常に戻ると改善されるというメリットがあります。

体幹を鍛えると全身をしっかり支えられるようになるので、姿勢が良くなるというメリットがあって、その結果腰痛や肩こりなどの症状が改善されることも考えられます。
また、アウターマッスルとインナーマッスルの両方を鍛えるので、健康的で美しいボディラインを作ることも可能になります。
それから全身がブレなくなるので首・肩・ひざなどの関節部分に対する負担が減少しますし、効率的に有酸素運動ができるので持久力がアップして疲れにくい体になります。
体幹トレーニングで体幹が強化されると筋肉が上手に使えるようになるためパフォーマンスが向上するので、スポーツやトレーニングが楽しくなるといったこともメリットになります。
体幹を鍛えると骨盤がしっかり支えられるので、出産の備えにつながることも大きなメリットといえます。
男性よりも女性は元々筋肉量が少ないですし骨盤形が異なるため骨盤が不安定になりがちですが、体幹を鍛えると正しい位置でしっかりと骨盤を支えられるのです。

このように体幹トレーニングすることで、ケガや故障の予防・パフォーマンスの向上が期待できます。
それと共に整体や整骨院で骨盤をはじめ骨格を整えておくと、さらに予防やパフォーマンスの向上で大きな効果を実感することができます。

日進市 体幹トレーニングで得られるメリットなら、「ボディバランス大樹」にお任せください。


日進市 小顔をキープ

2017-01-27 [記事URL]

頭蓋骨の歪みを解消すると小顔ダイエットにつながる

女性にとって言われて嬉しい言葉はいろいろありますが、「小顔だね」と言われることは嬉しい褒め言葉になります。
ただ顔の大きさは生まれつきのものなので、今さら小さくすることなどできないと考えて諦めている方も少なくありません。
しかし顔もその他の部位と同様にダイエットして小さくすることが可能で、スッキリした小顔を目指すことができる小顔ダイエットというがあるのです。

この小顔ダイエットには様々な方法があって、そのひとつが小顔を目指すマッサージです。
顔に溜まった老廃物をそのまま放置しているとむくみの原因となりますし、脂肪が付きやすい体質になって顔が大きくなってしまいます。
マッサージで皮膚の新陳代謝を促進することは顔やせ効果はもちろんのこと、お肌の若返りなど日頃のケアとしても効果があるので、適度な刺激を与えてあげることはとても大切です。
ちなみに、表情筋マッサージ・リフトアップマッサージ・顔のリンパマッサージなど様々な種類があるので、自分に適した方法を選んで実践してみると良いです。

小顔を目指すマッサージは即効性があって効果を感じやすい方法なので良いですが、効果が一時的で続けないとすぐに元通りの状態になってしまうこともあります。
そこで効果が感じられるまでに多少時間がかかってしまいますが、顔痩せエクササイズで顔の筋肉を鍛えて上げることもおすすめの方法です。
顔痩せ体操やベロ回し体操などがあるので、定期的に実践して小顔をキープするように心がけると良いです。

メイクをちょっと工夫することで小顔を演出することも可能なので、いざという時の方法として知っておくと役立ちます。
また、メイクを工夫することで小顔を演出できれば、マッサージやエクササイズで顔のお肉を落としていく際にも役立つことになります。
それから小顔ローラーなどの小顔グッズを利用するのも手軽に小顔にできる方法としてあります。
あと基本的に部分痩せは難しいと考えられているので、顔が痩せて小顔を目指すのなら全身の体脂肪を落とすことも大切です。
全身の体脂肪を落とすコツとしては、軽めに糖質オフ・食事全体のカロリーも少し抑える・有酸素運動・脂肪を減らす医薬品の活用などがあるので試してみるのも良いです。

あまり意識することはないでしょうが、体が歪んでいると連動して背骨につながる頭や顔も歪んでしまいます。
その頭蓋骨の歪みが血液やリンパ・脳脊髄液の流れを悪くして、顔を大きくしてしまうなど様々な不快症状を引き起こすこともあるのです。
ですから、頭蓋骨を含め体の歪みを整体や整骨で改善すると、筋肉やリンパを調整することになってむくみや筋肉の張りを改善することができるのです。
その結果、頭の形や大きさが小さくなったと感じたり、小顔効果が感じられたり変化を自覚することができるのです。
このように、整体や整骨院で施術を受けることで小顔ダイエットと同様の効果が得られますし、体の歪みやバランスを整えると様々な症状も同時に解消できるのです。

日進市 小顔をキープなら、「ボディバランス大樹」にお任せください。


日進市 下半身ダイエット

2017-01-26 [記事URL]

産後の最大の悩みを解消する下半身ダイエット

産後の悩みとして体重が戻らない、痩せない、体型が崩れるなどを訴える方も少なくないですが、特に下半身が太くなった、お腹周りに肉がついたというのが多いのです。
実は、産後の悩みを解消するためのダイエットとは下半身ダイエットとも考えられることなのです。
また一般的なダイエットでは食事制限や運動をすることで痩せていくのですが、産後のダイエットは単に食事制限や運動だけでは痩せないのです。
その理由は、産後の悩みは食べ過ぎや運動不足が原因ではなくて、妊娠・出産で骨盤が開いた状態になっていることや骨盤に歪みが生じていることが最大の原因で起こっているからなのです。
つまり、骨盤を制するものは産後ダイエットを制するといっても過言ではなくて、これが一般的なダイエットとの大きな違いなのです。

では、産後の大きな悩みになってしまう下半身太りを解消するための産後の下半身ダイエットを成功させるポイントには、どのようなことがあるのでしょうか?
1つ目のポイントは骨盤を正しい位置に戻すことです。
妊娠・出産で緩んだり歪んだりしてしまった骨盤周辺は脂肪が付きやすくなっていて、腰・お腹周り・ヒップ・太ももに脂肪がついて産後の下半身太りにつながるのです。
また骨盤が歪むと内臓が落ちて下腹が出てしまいますし、お尻が下垂する骨盤周辺に贅肉がついて体型が崩れてしまいます。
それから骨盤が開いてしまうと横に太ももが広がるため太ったように見えてしまうので、骨盤を正常な位置に戻して下半身全体のシルエットを変える必要もあるのです。
骨盤を正しい位置に戻す方法としては、自宅でできるセルフケアもありますが、何といっても整体や整骨院で専門家による施術を受けるのが一番です。
また、赤ちゃんへの授乳などお世話をすることで猫背になってしまうことが多く、それにより骨盤が歪むこともあるので、全身を矯正することを考えると整体や整骨院などプロによる施術が適していると考えられます。

2つ目は基礎代謝を上げる軽い運動をすることです。
妊娠中は動くことが減ってしまい筋肉に影響して基礎代謝が低下して痩せにくい体質になってしまっています。
筋肉量を増やすことで基礎代謝を上げることができるので、赤ちゃんを抱っこして散歩をするなど軽い運動や簡単な筋力トレーニングして基礎代謝をアップすることを心がけることです。
3つ目は食事の見直しをすることで、食べ過ぎれば太るのは当然のことなので、健康的でバランスの良い食事を心掛けることです。
また、血糖値を緩やかに上げる食べ方やよく噛んで食べる習慣、むくみを悪化させる塩分の多い食事などに関しても注意すると良いです。
産後はむくみやすい条件が揃っていので、むくみに気づいたら放っておかないで対処しむくみを解消することが4つ目のポイントになります。
5つ目のポイントは、脂肪の塊セルライトになる前に脂肪を落とすことで、オバサン体型が定着してしまうことだけは避けたいものです。
このように骨盤の歪みや緩みは下半身太りが起こりやすい状況を招くので、産後の骨盤矯正をすることが下半身ダイエットの第一歩と認識しておくことです。

日進市 下半身ダイエットなら、「ボディバランス大樹」にお任せください。


日進市 産後のダイエット

2017-01-20 [記事URL]

骨盤矯正による産後のダイエット

産後は赤ちゃんに母乳を与えるために、母親の摂取カロリーがそのままエネルギーとして与えるために、かなりのエネルギー消費することになります。
このように赤ちゃんに母乳を与えることは、大きな痩せやすくする要因のひとつになるのです。
その為、産後はダイエットをする上で最も効果的に痩せることができる時期と考えられているのです。
しかし、妊娠すると母体は体内にいる赤ちゃんを守るために、妊娠前よりも脂肪がついて体がかなりふっくらとするという変化があります。
その為に実際は、痩せるというより体型が戻らない・お腹が元に戻らないといった産後の悩みを抱えてしまう方は少なくないのです。

出産により骨盤が広がってしまうのですが、通常は広がった骨盤を元に戻そうとする働きが体にあって、産後約3ヶ月~4ヶ月程度の時間をかけて少しずつ骨盤が左右に縮んでゆっくりと元に戻ります。
しかし、妊娠前の生活習慣で骨盤が歪んでいたり、産後に赤ちゃんのお世話などで正しい姿勢ができなかったりすることで、骨盤が正しい状態に戻ることを妨げることがあります。
その結果、骨盤が歪んだ状態になって血流循環の悪化を招いて体の代謝に影響が出てしまい脂肪燃焼の効率化が低下してしまうのです。
つまり、骨盤が歪んでしまうことが脂肪燃焼の効率低下を招いて肥満に繋がるといった可能性があるということです。

では、こうした状態を回避するための産後のダイエットは、いつごろからはじめたら良いのかというと、骨盤が元に戻ろうとする時期に合わせことです。
ただ産後1ヶ月程度は体の不調が出やすい時期で体を休める必要があるので、この時期に無理にダイエットすることは避けた方が良いです。
この1か月間しっかりと体を休めて体調が回復してくる産後2ヶ月~6ヶ月までの期間に、骨盤矯正による産後のダイエットをすると効果的と言えます。
その理由は、妊娠・出産に伴うホルモンの働きで、産後の靭帯がまだ柔らかくなっているため骨盤を矯正させやすいからです。

産後のダイエットを効率良くする方法としては、骨盤ベルトなどのグッズを使用して骨盤矯正をすることです。
骨盤ベルトを付けることで骨盤が安定すると、血行が良くなって基礎代謝が改善されるので痩せやすくなりますし、気になるお腹周りにも良い影響を与えてくれます。
ただ、正しい装着方法で使用しないと効果を発揮することができないので、正しい装着方法をしっかりと覚える必要があります。
また、ヨガに通うことも有効な方法のひとつで、時間や費用の面で躊躇する人もいるでしょうが、自宅でできる方法もあるので実行してみるのも良いです。
それから何といっても骨盤矯正と言ったら、整体や整骨院で専門家による施術を受けるのが一番安心・安全な方法と考えられます。
ただ、赤ちゃんがいるので整体や整骨院に通院できないと考えてしまう方も多いです。
最近では赤ちゃんと一緒でも施術が受けられる治療院が増えているので、事前に確認してみると良いです。

日進市 産後のダイエットなら、「ボディバランス大樹」にお任せください。


日進市 骨盤ダイエット

2017-01-13 [記事URL]

骨盤ダイエットは生活習慣の改善をきちんとしないとダメ

骨盤ダイエットは、歪んでしまった骨盤の位置を矯正することにより痩せやすい体を作るサポートをすると考えられているダイエット方法のひとつです。
最近では骨盤矯正という言葉もとてもポピュラーになってきましたし、骨盤矯正をすることでダイエットになると言われて、様々な方法が情報として紹介されています。
そこで、骨盤矯正をすることでどんな効果があるのか、ダイエット方法として適しているのか、そもそも骨盤矯正は可能なのかなどを知っておくと参考になります。

まず、そもそも骨盤矯正は可能なのかですが、靭帯や筋肉によって骨盤はしっかりと支え固められているので、可動域がかなり狭くて大幅に骨盤が動くことは考えられないです。
その為に、簡単に骨盤矯正はできるものではないという考え方があることも確かです。
しかし一方で骨盤が歪んだりずれたりすることで悪い影響が発生するといった考えもあって、歪みを解消する矯正が必要と唱えている人も少なくないのです。
このように様々な考え方や意見があるので、どちらが正しいものなのかは一概に判断することはできないことです。
その為、信頼度や実際に自分の体に施術を受けたり、エクササイズをやってみたりして、自身の体で感じてみる必要があります。

そこで今回は骨盤が歪んだりずれたりすることで悪い影響が発生するという前提で、骨盤ダイエットについて考えてみます。
人間の体の中で最も大きい骨と言われる大腿骨と、体を支え二足歩行で歩く上で重要な存在になる背骨の間にあるのが骨盤で、上半身と下半身をつなぐとても重要な骨です。
また内臓を支え守る役割もしているので、何らかの原因で骨盤が歪んでしまうと内臓が下がって正常な位置を確保できないと考えられます。
それにより内臓が正常に働かなくなってしまいますし、下がることでぽっこりお腹になってしまいます。
さらに筋肉のバランスも崩れてしまうので、セルライトが皮下に溜まってしまうと考えられています。
また、血液やリンパ液の流れも悪くなって、その結果老廃物が溜まりやすくなってしいむくみを発生させたり、下半身太りの原因になったりするのです。

このように考えられるので、逆に矯正することで骨盤が正しい位置に戻ると、内臓の位置も正常な位置になって正しい働きをすることになります。
また、筋肉のバランスや血液・リンパ液の流れが改善されるので基礎代謝がアップします。
それにより少しの運動でもカロリー消費量が多くなるので、ダイエットに繋がると考えられるので、骨盤矯正によるダイエットは可能と言えます。
しかし、ここで勘違いしてはいけないことは、単に骨盤を矯正するだけでダイエットができるというわけではないということです。
骨盤を矯正することで太らないような体質に改善することはできのですが、食事改善と運動を基本にする生活習慣の改善をきちんとしないとダイエットにはつながらないのです。
つまり、いつまでも必要以上にカロリーを摂取する生活をしていては、痩せにくい体になってしまうということです。

日進市 骨盤ダイエットなら、「ボディバランス大樹」にお任せください。


電話: 052-808-3678

line友達登録
※お友達登録募集中! 月に1~2回、LINE限定のお得な情報などを配信しています。

052-808-3678
月~金 AM10:00~PM9:00 土日 AM10:00~18:00 
不定休

◆◆土日のトレーニングも受付てます! お気軽にどうぞ!◆◆

※セッション中は電話に出られないことがあります。
こちらから折り返しますので、ご希望の方は
お名前・電話番号・都合のよい時間を
留守番メッセージにお残しください。

★★現在、混み合う日が多くなっております。
当日・前日のご予約でも、
キャンセル等の空きがあればご案内しておりますが、
ご希望に添えない場合もございます。
できるだけ早めの事前予約がおススメです。

PAGE TOP

加圧トレーニング正規認定施設
会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME