日進市 基礎代謝機能のアップ

日進市 基礎代謝機能のアップ

2017-04-01

基礎代謝とダイエットの関係を理解する

確実かつ効率的にダイエットを実施するためには、代謝についての正しい知識が必要ですし、基礎代謝とダイエットの関係について知っておくことも大事です。
代謝とは、簡単に言うと外部から摂取したエネルギーや栄養素が体内において消費されたり、利用されたりすることです。
この代謝は、体を合成する代謝とエネルギーとして使われる代謝の2つに大きく大別することができます。
体を合成する代謝とは、食物などを摂取し体内で分解して栄養素にして各組織に送り、脳・内臓・血液・筋肉・皮膚・髪・体脂肪などを作る作用です。
一方、エネルギーとして消費する代謝とは、脳・内臓・筋肉などの器官を動かしたり、体温を保ったりするためにエネルギーを利用することです。
その為、ダイエットと言うことを考えると、エネルギーとして消費する代謝の方に重点がおかれることになります。

それからエネルギーとして消費する代謝は、基礎代謝・生活活動代謝・DIT(食事誘導性体熱産生)の3種類に大きく分けることができます。
消費系代謝の約70%を占めるのが基礎代謝で、呼吸をする・内臓を動かす・体温を調節するなど生命維持に必要な活動に使用されるものです。
ちなみに、この基礎代謝は睡眠中に約10%程度下がると言われています。
消費系代謝の約20%を占めるのが生活活動代謝で、体を動かす際に使用されるエネルギーです。
DIT(食事誘導性体熱産生)は、消化吸収の過程において一部が熱となって消費されものです。

ダイエットをする際に絶対にやってはいけないことは過度な食事制限で、それをすると必要最低限の栄養が摂取できなくて体を壊しまいますし、痩せるというよりはやつれると言う表現になります。
また、先の説明からも理解できるように、過度な食事制限をすることで基礎代謝率を下げてしまうことになのますし、基礎代謝力の源となる筋肉も落ちることになります。
それから過度な食事制限により栄養不足の状態が継続してしまうと、少量のエネルギーで生命を維持して生き続けられるようにエネルギー消費を抑える機能のホメオスタシスが働きます。
その結果、最大限のカロリーを吸収して最小限のカロリーで生きれるような体質になってしまうのです。
このような関係が基礎代謝とダイエットにあることをしっかりと認識しておかないと、確実かつ効率的にダイエットを実施することにならないのです。

基礎代謝とダイエットの関係にプラスして知っておいてほしいことは、骨盤など体の歪みを改善すると基礎代謝の機能がアップするということです。
慢性的な体の歪みがあると常に筋肉を緊張させて、それにより筋肉やじん帯が固まって神経や血管を圧迫してしまいます。
そうすると血液循環が悪くなると共に、神経から脳への信号伝達も悪くなって体の機能が低下してしまいます。
逆に体の歪みが改善され正常な状態になると血液循環が良くなって、脳の働きも良くなり体の機能が上がりますし、それに伴って基礎代謝も上がるのです。
このことから整体や整骨院で体の歪みを解消することで基礎代謝がアップして、ダイエットにつながると考えられるのです。

日進市 基礎代謝機能のアップなら、「ボディバランス大樹」にお任せください。


電話: 052-808-3678

line友達登録
※お友達登録募集中! 月に1~2回、LINE限定のお得な情報などを配信しています。

052-808-3678
月~金 AM10:00~PM9:00 土日 AM10:00~18:00 
不定休

◆◆土日も受付てます! お気軽にどうぞ!◆◆

※セッション中は電話に出られないことがあります。
こちらから折り返しますので、ご希望の方は
お名前・電話番号・都合のよい時間を
留守番メッセージにお残しください。

★★現在、混み合う日が多くなっております。
当日・前日のご予約でも、
キャンセル等の空きがあればご案内しておりますが、
ご希望に添えない場合もございます。
できるだけ早めの事前予約がおススメです。


コメントを残す

*

PAGE TOP

加圧トレーニング正規認定施設
会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME