日進市 下半身ダイエット

日進市 下半身ダイエット

2017-01-26

産後の最大の悩みを解消する下半身ダイエット

産後の悩みとして体重が戻らない、痩せない、体型が崩れるなどを訴える方も少なくないですが、特に下半身が太くなった、お腹周りに肉がついたというのが多いのです。
実は、産後の悩みを解消するためのダイエットとは下半身ダイエットとも考えられることなのです。
また一般的なダイエットでは食事制限や運動をすることで痩せていくのですが、産後のダイエットは単に食事制限や運動だけでは痩せないのです。
その理由は、産後の悩みは食べ過ぎや運動不足が原因ではなくて、妊娠・出産で骨盤が開いた状態になっていることや骨盤に歪みが生じていることが最大の原因で起こっているからなのです。
つまり、骨盤を制するものは産後ダイエットを制するといっても過言ではなくて、これが一般的なダイエットとの大きな違いなのです。

では、産後の大きな悩みになってしまう下半身太りを解消するための産後の下半身ダイエットを成功させるポイントには、どのようなことがあるのでしょうか?
1つ目のポイントは骨盤を正しい位置に戻すことです。
妊娠・出産で緩んだり歪んだりしてしまった骨盤周辺は脂肪が付きやすくなっていて、腰・お腹周り・ヒップ・太ももに脂肪がついて産後の下半身太りにつながるのです。
また骨盤が歪むと内臓が落ちて下腹が出てしまいますし、お尻が下垂する骨盤周辺に贅肉がついて体型が崩れてしまいます。
それから骨盤が開いてしまうと横に太ももが広がるため太ったように見えてしまうので、骨盤を正常な位置に戻して下半身全体のシルエットを変える必要もあるのです。
骨盤を正しい位置に戻す方法としては、自宅でできるセルフケアもありますが、何といっても整体や整骨院で専門家による施術を受けるのが一番です。
また、赤ちゃんへの授乳などお世話をすることで猫背になってしまうことが多く、それにより骨盤が歪むこともあるので、全身を矯正することを考えると整体や整骨院などプロによる施術が適していると考えられます。

2つ目は基礎代謝を上げる軽い運動をすることです。
妊娠中は動くことが減ってしまい筋肉に影響して基礎代謝が低下して痩せにくい体質になってしまっています。
筋肉量を増やすことで基礎代謝を上げることができるので、赤ちゃんを抱っこして散歩をするなど軽い運動や簡単な筋力トレーニングして基礎代謝をアップすることを心がけることです。
3つ目は食事の見直しをすることで、食べ過ぎれば太るのは当然のことなので、健康的でバランスの良い食事を心掛けることです。
また、血糖値を緩やかに上げる食べ方やよく噛んで食べる習慣、むくみを悪化させる塩分の多い食事などに関しても注意すると良いです。
産後はむくみやすい条件が揃っていので、むくみに気づいたら放っておかないで対処しむくみを解消することが4つ目のポイントになります。
5つ目のポイントは、脂肪の塊セルライトになる前に脂肪を落とすことで、オバサン体型が定着してしまうことだけは避けたいものです。
このように骨盤の歪みや緩みは下半身太りが起こりやすい状況を招くので、産後の骨盤矯正をすることが下半身ダイエットの第一歩と認識しておくことです。

日進市 下半身ダイエットなら、「ボディバランス大樹」にお任せください。


電話: 052-808-3678

line友達登録
※お友達登録募集中! 月に1~2回、LINE限定のお得な情報などを配信しています。

052-808-3678
月~金 AM10:00~PM9:00 土日 AM10:00~18:00 
不定休

◆◆土日のトレーニングも受付てます! お気軽にどうぞ!◆◆

※セッション中は電話に出られないことがあります。
こちらから折り返しますので、ご希望の方は
お名前・電話番号・都合のよい時間を
留守番メッセージにお残しください。

★★現在、混み合う日が多くなっております。
当日・前日のご予約でも、
キャンセル等の空きがあればご案内しておりますが、
ご希望に添えない場合もございます。
できるだけ早めの事前予約がおススメです。


コメントを残す

*

PAGE TOP

加圧トレーニング正規認定施設
会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME